女なら香りで勝負!良い香りのヘアオイルランキングTOP3

コロン
「保湿力高めのうるツヤ髪にしたい」、「さりげなく良い香りがする女になりたい」
女子ならではのワガママを両立させる優秀なヘアオイルTOP3を厳選しご紹介しちゃいます♡ (アットコスメなど、大手口コミサイト掲載の商品ユーザー本音にも密着!)

1位:バランローズヘアオイルエッセンス

バランローズヘアオイルエッセンス公式HPより引用

エレガントなバラの香りがする大人女子必見のヘアオイル。
ローズオイル、椿油、アルガンオイルなど、18種類の植物エキスが配合されたオーガニック好きにはたまらない商品です。
軽いくせ毛程度の人なら、多少のくせ毛がストレートになる効果も♪

バランローズヘアオイルエッセンスを使った人の口コミ

ローズの香りでキツイかな~?と思ったけど、意外にほんのり香る程度で一安心でした!
とろみが割とあって、程よくしっとり……ベタベタにはならないですし。
毛先がまとまってくれるから、カラーで傷んでいた毛もキレイに見えます♪

朝はアイロンで傷む毛先中心につけて、内部にも馴染ませるように使っています(^ω^)
つけているだけで大人女子の気分です♡

2位:モロッカンオイル トリートメント

モロッカンオイル トリートメント公式HPより引用

バニラムスクの香りで、甘めフェミニンが好きな女子必見のヘアオイル。
シクロメチコン、ジメチコンなどの安全性が高いシリコン、保湿力を高めるアルガニアスピノサ核油、ツヤを与えるアマニ油などが配合され、手触り重視の方におすすめ。

モロッカンオイル トリートメントを使った人の口コミ

サロンでトリートメントをした際に、美容師さんからサンプルをもらいました。
香りはちょっと強めかな……でも夜だけつけるなら朝にはほのかに香るくらいですよ!

すごく潤って、さらツヤ髪になれるけど、ちょっとお値段が……高い。
ネットで偽物が出回ってるケースがあるみたいなんで買うなら、サロンとか店舗で売っている商品を買うといいかも。

3位:ボタニカルヘアオイル モイスト

ボタニカルヘアオイル モイスト公式HPより引用

アップルピーチの香りで、カジュアル系女子必見のヘアオイル。
アボカド油、コメ胚芽油、マンゴー種子油など食べ物を連想させる成分が多数配合。
しっとりだけどベタつかず、細毛の方にも◎。

ボタニカルヘアオイル モイストを使った人の口コミ

爽やかな香りで、ボーイッシュな服装でもマッチするから気に入っています(*^^*)
私は細毛、猫っ毛でカラーでもしたらすぐダメージを受けてしまう髪質です。
比較的良心的な価格で、ダメージ毛もしっとりさせてくれるので満足しています! 無理なくリピートできそうです♪

まとめ

『香りがいいヘアオイルTOP3』、いかがでしたか?
香りは大人女子、甘めフェミニン、カジュアル系と様々ですが、いずれもしっとりつや髪になる手助けをしてくれるスグレモノ♪

恋を成就させたい、ファッションの一部として香りをまといたい……
あなたのワガママを叶えてくれる『運命のヘアオイル』が見つかるといいですね♡

節約女子必見☆混ぜればできるヘアオイルレシピ3選

ねそべる女性
髪の保湿、コロン代わりに最適なヘアオイル。
実はキッチンにあるモノで簡単に作れちゃうんですよ☆

ヘアオイルの作り方、手作りする魅力、気を付けたいこと……。
ヘアオイル手作り初心者さんでもわかるようポイントを絞ってお伝えします!

ヘアオイルを手作りする魅力

ヘアオイル手作りの魅力は、なんてったって……

① コスパがいい
② 人と被らないヘアオイルが作れちゃう
③ 自分の好きな成分が選べる(ココナッツの香りが好きならココナッツオイルとか)

化粧品関連を手作りするのってハードル高いな、と最初は感じちゃうかもしれません。
だけど、ドレッシングを手作りする感覚と一緒。下のレシピを見てマネできそうなら取り入れてみてください♪

ヘアオイルの作り方

ヘアオイルレシピに使えるオイルは様々。オリーブオイルやホホバが代表的ですが、アロマオイル、アルガンオイル、ココナッツオイル、椿油などで手作りする人も。
ココでは、代表選手2つ+ユニークレシピをご紹介しちゃいます(^^)

オリーブオイル製☆ヘアオイルの作り方

ヘアオイル手作りといえば、代表に上がるオリーブオイル!
手作りヘアオイルの王道を狙いたいアナタはぜひ。

<用意する材料>
オリーブオイル(エクストラバージンが望ましい) 30ml
エッセンシャルオイル(ローズマリー、カモミールなどお好みで) 5~6滴
湯煎したハチミツ小さじ 2杯

上記の材料を混ぜるだけでできあがり!
エッセンシャルオイルはいろんな種類がありますが、好きな香りを選んでOK。
アロマテラピーのアロマオイルを選ぶ感覚で♪

ホホバ製☆ヘアオイルの作り方

ホホバには、高級脂肪酸という酸化しにくい性質があるんです。
手作り後に長持ちさせたいなら、ホホバがおすすめ。
(とはいえ、永続的効果が保証されるわけじゃないのでご注意を……)

<用意する材料>
ホホバオイル 5滴~6滴
エッセンシャルオイル3滴(グレープフルーツなど柑橘系が◯)

こちらも上記材料を混ぜ合わせたら完成!
爽やか系の香りと相性がいいです(^^)

<番外編>コーヒーオイル製☆ヘアオイルの作り方

「コーヒー粉でヘアオイルができるなんて嘘でしょ!?」
もちろんコーヒー粉だけでできる訳じゃありませんが……コーヒーの香りが大好きな方はぜひお試しを☆

<用意する材料>
コーヒー粉 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2

混ぜて完成!……ではなく、一手間いります。

① 日光に数時間当てて混ぜたオイルを熱す!
② 30分~1時間湯煎しながら混ぜる
③ コーヒーフィルターで濾す

コーヒー好きな筆者がネットで調べていて、最もユニークと感じたレシピです☆
湯煎にかける時間を多めに取ったほうが、濾す作業の際にスムーズかも、です。

ヘアオイル手作りで気を付けたいこと

ここまでヘアオイルレシピを見ていかがでしたか?
ハンドメイドが好きな方にはコスパもいいし、手作りがオススメですが、手作りする際は下記のことに気を付けて。

① オイルは酸化する。古くなったら思い切って廃棄!
② 頭皮につけるのは避ける(人によってかぶれが出るため)
③ 使用前にパッチテストし、肌が荒れないか精査

お肌が弱い方は、手作りは避けたほうが安心かも。
コスパを取るなら断然手作り!ですが、自分の肌質と相談しつつ手作りするか見極めましょうね♪

まとめ

ヘアオイルは、家にあるモノでそんなに難しくなく手作りできます。
他の人と被りたくないオリジナル指向の女子にはぜひチャレンジしてもらいたいですが、肌質によっては避けたほうがいい女子もいるので、そこは考えどころ。

「手作りヘアオイル使用は難しい」と感じたら、サロンや市販のヘアオイルに頼ってもいいと思いますよ!

香りがいいヘアオイルについてもまとめたので、ぜひぜひ参考に♡

香りで魅せる女に♡モテ女子になれるヘアオイルの選び方

ラベンダーの女性
「カワイイ、キレイな女の子からはいい香りがするんだよな~」、「石鹸の香りって清楚でいいよね」など、女子の匂いに敏感に反応する男子は多いもの。

香水だとキツめな香りがしそうで抵抗ある……って方にオススメなのがヘアオイルの香りをまとうこと! ヘアオイルは髪への保湿効果以外に、コロンの代わりにもなる嬉しい効果が詰まっているんです♡

明日の朝から始められる「自分に合ったヘアオイル香り発見法」をご紹介します。

香りがいいヘアオイルの選び方

バニラのような甘い香り、ローズのようなエレガントな香り、グレープフルーツのようなフレッシュな香り。石鹸のような清楚な香り……。人によって、好みはバラバラですよね。

気になるカレ攻略のため、リラックス効果を感じるため。
自分の目的に合わせた運命の香りを選び取るための方法をまとめました。

サロン、百貨店の専用売り場でお試し

テスターがあるドラッグストアならいいですが、ない場合も多いですよね……。
実際に付けてみないと、実際の香りや持続性は試せないので

① サロンで美容師さんに気になるヘアオイルを付けてもらう
② 百貨店のヘアケア用品店で店員さんに付けてもらう

この2つが間違いありません。
商品を売りつけられそうで怖いと感じるアナタは、「今日は持ち合わせがないけど、検討したいんで」と、ヒトコト事前に言えば、強く勧められませんよ♪

アットコスメなど美容系の口コミサイト、SNSを活用

特定のヘアオイル商品しか紹介していないサイトではなく、様々なヘアオイル商品のリアルな口コミが掲載されているサイトが、情報収集にはおすすめ。

Instagram、TwitterなどSNSにも、商品の写真と一緒に感想を書いてくれているヘアオイルユーザーさんもいるので、本音が知りたい方はサーチしてみると参考になりますよ♪

まとめ

自分に合ったヘアオイル発見法の秘訣は、「テスターを活用」、「SNSや口コミサイトで本音サーチ」が有効です。
アナタに合った運命の香りが見つかることを願っています♡